2013年07月05日

BREEコレクターが語る、BREEの魅力

大変ご無沙汰してしまいました。
BREEファンに登場いただく「WE LOVE BREE」Vol.9
今回は満を持して(?)、BREE銀座店の店長、小宮さんにお話をお伺いしました。

BREE銀座店 店長 小宮 明代さんのLOVE BREE


ご本人自身、10数年以上のコレクター歴を誇る大のBREEファン。
ご自宅には50点以上(もっとかも?)のBREEコレクションがぎっしり。
見てください、この食器棚(下)。すっかりBREE専用棚になっています。
まだ他にも、この棚に収まり切らない商品もあるそうで、どれだけBREEを愛しているかがよくわかります。

image.jpg


そんな小宮さんの本日の私物はこちら。

DSC00017s.jpg


DSC00019s.jpg


小さめサイズの「Obra 43」のトートバッグは、小物を収納してそのままバッグインバッグにもできる優れ物。
昔からの定番書品に、新作柄のポーチや、発売されたばかりのチャームなどをコーディネイトして使っているのはさすがです!

さて、BREE激ラブな小宮さんに、あらためてBREEの魅力について教えていただきました。

 
    ◇  ◇  ◇     

●BREEの魅力は、何と言っても素材の良さ

BREEの一番最大の魅力は素材の良さ。
ヌメ革はもちろんですが、カラーレザーの素材感、質の良さはぐんを抜いていると思います。
このお値段で、ここまでの品質のレザーを使っているメーカーさんは少ないのではないでしょうか。
手触りもいいですし、使っていくうちにどんどん馴染んでいく感覚が何とも言えないです。
お客様からもよく、革の素材が良いと言っていただけます。
それに革素材だけではなく、布やナイロンなど革以外のマテリアルでも、加工や色味などBREE独自の良さがにじみ出ていて、ついつい買いたくなってしまうものがたくさんあります。
毎年、新しいコレクションが発表されるのをワクワクして待っています。


●いつまでもデザインが古くならない

そして、やはりこのポイントも大きな魅力の一つじゃないでしょうか。
数年前に購入した商品でも、ひっぱり出してまた使いたくなる。
何年使っていても飽きずに使えるのがBREE。
シンプルなデザインだけどどこかこだわりを感じさせる、そんなデザインが何年も使い続けられる理由かもしれません。
世代も問わないので、よく母と共有して使ったりもしています。
BREEファンのお客様でも、そういう方は多くいらっしゃいますよ。お母さんから娘さんに受け継がれたという話もよく聞きます。


     ◇  ◇  ◇

まさしく!BREEファンの皆さまなら納得のご意見なのではないでしょうか?
最近ファンデビューされた皆さま、これからデビューしちゃおうかなと考えている皆さまも、
ぜひ色んな素材の商品を手にとってみてください。
新たな魅力を発見し、ますますハマってしまうかもしれません。


ここで、毎日店頭でお客様の声をよく聞いている小宮さんに、いまイチオシの商品を選んでいただきました。

DSC00023s.jpg


Oslo 17
6月に発売以来、お客様からもスタッフからも大人気!
いま一番注目されているのが、色鮮やかなレザートートの「Oslo 17」。
レザー素材なのにコシがあってしっかりと自立できるところと、マチのある使い勝手のよいサイズ感。
そして気持ちまで明るくしてくれる初夏にぴったりの鮮やかなカラーリングが人気の秘密。
写真のように、ワンポイントのアクセサリー「Ovuedo 5」をプラスしてみたり、カラフルなポーチと組み合わせてみたりするのがおすすめのコーディネイトです。
肩掛けで持てるハンドルサイズも女性には嬉しい仕様ですね。
夏のお出かけのお供にぴったりのバッグです。

DSC00027s.jpg


カラーは、light yellowとlipstick redの2色ありますので、オンラインショップで好みのカラーをチェックしてみてください。
「Oslo 17」商品ページ


最後に銀座店スタッフと一緒にパチリ。

DSC00015s.jpg


お仕事スタイルには、「Oslo 4」を愛用中。
一見小さなミニミニポシェットですが、実は収納力抜群なんですといって見せてもらった中身がこちら。

DSC00006s.jpg


二つ折りのお財布に名刺入れ、携帯、ハンカチなどがしっかり収納されていました。
スタッフのこのスタイルを見て「Oslo 4」をご購入された方も多いとか。
残念ながらすでに生産終了してしまっている商品ですが、同じように小さめポシェットでさらに収納力UPなバッグ「Stockholm 1」が現在発売中。こちらもお勧めですとのこと。
Stockholm 1」の収納力については、後日スタッフブログでも紹介させていただきますのでお楽しみに。


BREE愛ならまかせて!という素敵な店長さんとスタッフがお出迎えしてくれるBREE銀座店は
地下鉄「銀座駅」から直結。雨でも傘をささずに行けるアクセスのよい場所ですので
お近くまでお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
BREE商品のケア方法やコーディネイトや思いもよらなかった使い方など、色々なアドバイスも聞けますよ。

DSC00028s.jpg


■BREE銀座コア店
東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア1F TEL:03-3289-0075


     ◇  ◇  ◇


このコーナーは、BREEファンの皆さんと作っていくページです。
BREE製品をお使いいただいての感想や、ご自慢の製品などを教えてくださる方を募集中です。
BREE愛を語りたい、ぜひ見てもらいたいという方は、ぜひお気軽に下記にてご連絡ください。
お待ちしております。

◇WE LOVE BREE に出てもいいよという方はこちらからご連絡を◇

取材は恥ずかしいけど、ちょっとだけ自慢のコレクションを見せてみようかなというあなた。
そんなあなたは、ぜひtwitterに画像をUPしてみてください。
ハッシュタグは #love_bree
特にヌメ革自慢をしてみたい方は、下記のハッシュタグをつけて呟いてくださいね。
#bree_nume

皆さんのコレクションをこちらのコーナーでもご紹介させていただきます。

ヌメ革コレクションをちょっと自慢してみたいという貴方は、こちらの「ヌメ革写真館」に
画像を投稿してください。
ヌメ革写真館はこちら


皆さまのご参加をお待ちしております!

    ◇  ◇  ◇


そして最後にキャンペーンのお知らせです。
今月は7月!ということで、「ラッキー7キャンペーン」を実施中です。
オンラインショップでお買い物をして、運試ししてみませんか?
見事「777」をゲットした方には豪華商品プレゼント!!

lucky7top.gif


キャンペーン詳細はこちらでチェックしてくださいね。
「ラッキー7キャンペーン」の詳細ページ



posted by LOVE BREE at 00:00| ヌメ革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

BREE FAN宣言!【ヌメ革バッグ編】

【ヌメ革小物編】に続き、今回はご投稿いただいたヌメ革バッグのお写真を
ご紹介いたします。
まずは、takahirooooo :^) 様のリュックから。

我が家の16年モノ…。現役です。
hoosusu.jpg

16年で現役!凄いですよね!
大事に使えば何年も活躍できるのがヌメ革の魅力です。

ちなみに、この投稿をご案内した後、ゆ〜かり♪様から
「あーーーーー!!!!!わたしとおそろいっ!!
うちは結婚前にだんなに買ってもらいました。かれこれ14年モノになります♪」
とのコメントが。
すると、takahirooooo :^) 様から
「我が家も私が奥さんにプレゼントしたものです。同じく結婚前です。」
とのお返事。
ハッピーな偶然に、びっくりするやら嬉しいやら…。
これもヌメ革のパワーかもしれませんね??

次は、へら様からのご投稿。連続してどうぞ♪

7年前に購入した時のBARRIO16♪
heracabra_2.jpg

晴れの日も、雨の日も、雪の日も、毎日毎日いつも傍らにあるBARRIO16♪
heracabra_3.jpg

なんと、新品の時と現在との違いが分かるお写真を投稿いただきました!
時と共に成長するヌメ革の表情がよく分かりますよね〜。
可愛がっていただけて感無量です。

次は、くろこ様のフラミンゴ(大)。

最近の相棒はもっぱらこの子。
redrum326_1.jpg

リユース品をゲットされたそうですが、確かに可愛い!
今はもう生産されていないモデルだから貴重です。
手から手と渡っても色あせないヌメ革の魅力を感じる一枚です。

次は、ねこりん様のMax。

Maxが年月を経るたびにいい色になってきました。
ベルトをクロスさせて片肩で背負えるようにしています。

yamanekorin.jpg

しっかりとしたヌメ革も、こうして次第に体に馴染んでいくのですよね。
色といい、しっとりとした艶といい、これからの成長が本当に楽しみです。

他にも

「学生時代からずっとnature!先日初めて念願のobra41を手に入れました!
今日光浴中です^^nature そしてobra大好き!」
(Duluth MN USA様)

「BREEのヌメ革製品に魅力を感じています。生産終了になってしまっていますが、
クラッシックのバッグを成人式のお祝いに両親からいただき、10年以上過ぎて
いましたが大事に使っています☆」
(ヒムラサイ様)

など、ヌメ革バッグファンの皆様の投稿には愛が溢れています。
なお、ヒムラサイ様のクラシックはヌメ革写真館にご投稿いただいているので、
こちらも是非ご覧下さいね!
>>ヌメ革写真館

さて、BREEといえばヌメ革…でも、ヌメ革以外にも素敵な商品がたくさんあるのです。
次回更新では、ヌメ革以外のお写真をご紹介いたします!
posted by LOVE BREE at 15:06| ヌメ革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。