2011年11月18日

ドイツより日本のBREEファンの皆さまにメッセージが届きました

いつもBREEを愛してくださっている、日本のファンの皆さまにむけて、
ドイツ本国社長のアクセル ブリー氏より、メッセージが届きました。

今回はBREEファンの皆さまのお話ではありませんが、
「WE LOVE BREE」を見てくださっているファンの皆さまに
ぜひ見ていただけたらと思い、こちらでも紹介させていただきます。
どうぞ、ご覧ください。







先日ドイツに行った際に、BREEファンの皆さまと一緒に
「WE LOVE BREE」というコーナーを作っているという話をしましたら
とても喜んでおりました。

ドイツ本国でも、このコーナーを楽しみにしてくれていますので、
これからも、たくさんのBREEファンの方たちと、交流していけたらいいなと思っております。
BREEファンの皆さま、あらためまして、どうぞ宜しくお願いいたします。

そして、今後も皆さまに色々なメッセージをお届けしていきたいと思っています。


どうぞ、お楽しみに!
タグ:bree
posted by LOVE BREE at 15:31| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

夫婦揃って、BREE絶賛愛用中。

「WE LOVE BREE」Vol.8

今回は、ご夫婦揃ってBREEファンというTさんにお話をお伺いしました。
ご夫婦の絆に一役買っているTさん宅のBREEコレクションをどうぞご覧ください。


東京都世田谷区在住 T.Rさん、T.Kさんご夫婦 (30代 / IT会社勤務)のLOVE BREE


8_1.jpg





BREEと出会ったのは、私(奥様のRさん)がまだ学生の頃。
通っていた大学の近くにBREEショップがあり、店頭に飾られていたエイジングしたヌメ革バッグに一目惚れしたのがBREEとの最初の出会いでした。何とも言えない色と艶、ヌメ革独特の存在感がカッコよく、飾られているバッグを眺めては自分でも育ててみたいと思い続け、社会人になってお金をためてようやく購入したのが「Saga」のバッグです。

8_3.jpg


初めて手にして以来、約5年。最初のヌメ革ということもあり、丁寧にオイルを塗ったり、手入れの仕方をショップの方に聞いたりしながら育ててきました。今では自慢の一品になっています。毎年少しずつ修理をしてもらいながら、いまでも現役で活躍しています。今年もそろそろ修理に出す時期かなと思っているところです。

8_4.jpg


BREEヌメ革のよさは、自分の使いようによってどうにでも変化していけるところ。そんなヌメ革の魅力に、眺めている頃から憧れていましたが、実際に使い出したらますます虜に。気が付くと、いつの間にかたくさんのアイテムが揃っていました。
今では夫もBREEを愛用しています。実は、私から夫へ贈るプレゼントは、今までずっと全部BREEなんです。




8_2.jpg


写真の右側が夫、左側は私が毎日使っている小物アイテム。毎日使う小物類は、買い替えたり買い足したりしながら日々愛用しています。キーホルダーなども含めるとかなりの数に。でも、どれだけ増えていっても、見るたびに、これはいつどこで買って、こんなことがあったな、などはっきり思い出せるのもまた、他にはないBREE独特の魅力ですね。



8_5.jpg


実は私が以前勤めていた会社では、「BREE同好会」があったのです。たまたま同じ部署にBREEを持っている人が2人いて、話をしてみたら他の部署にも持っている人がいるよと。で、気がついたら社内に5人。みんなで集まって自分のBREE自慢をしたり、それぞれの日焼けのさせ方やお手入れ方法を聞いたりしていました。その同好会の仲間に教えてもらったバッグの使い方が下の写真です。

8_6.jpg


IT関連の仕事をしているので、通勤でのPCの持ち運びは必須。でも、ヌメ革のバッグでPCを入れやすいバッグがなかなかないなと思っていたのですが、この「Elch」のフロントポケット部分にちょうどB5サイズのPCが入るよと教えてもらい、以来私も会社バッグとしてPCを入れて持ち歩いています。ちょっと重くはなりますが、このバッグはリュックになるので、背負ってしまえばそれ程重さも気になりません。前面にはノートPC、間のうすい仕切りには資料や書類を入れ、手帳やお財布、ポーチなどのかさばる物は本体部分にすっきり分けて入れられるので、仕事用にはぴったりです。サイドについているショルダーベルトのフックに携帯用ポーチをつけたりして、色々アレンジしながら使っています。


8_7.jpg


夫がいま会社用バッグとして使っているのは「Punch 67」(左上)。
隣のシルバーのバッグたちは休日用。「Punch 72」(右下)は、買い物などのちょっとしたお出かけ用に。メッセンジャータイプの「Punch 92」(右上)は、マラソンなどスポーツ系のお出かけ時に、靴やタオルを入れたりと、とても重宝しています。




仕事や帰省、旅行など出かける先々でも、BREEショップがあれば立ち寄ってしまうほど、すっかりBREEファンな私たち。
いつの間にかたくさん集まってしまいましたが、どれをとっても、大事な思い出がいっぱいつまった私たち夫婦の大切なアイテムたちです。

これからもBREEと一緒に、一つ一つ思い出を塗り重ねていきたいと思っています。





  ----- 取 材 後 記 -----


日本だけでなく、海外のショップでも購入しているというTさんご夫婦。
買った時の様子を一つ一つ楽しそうにお話してくださったのが、とても印象的でした。

最近のお気に入りをお伺いしてみたところ、「チャリティバッグ」とのお答えが。
大好きなBREEが、チャリティという企画をしてくれたこと、そして、復興支援に自分が少しでも関われたことが嬉しかったとおっしゃっていただけました。
本当は何枚か購入してお友達などにも配りたかったそうなのですが、電話でショップに問合せして最後の一枚を何とかゲットできたとのこと。そんなこともまた思い出の一つになっていくのでしょうね。
いま、チャリティバッグは、Rさんのお稽古バッグとして大活躍中だそうです。
たくさんの勉強道具がぎっしりと詰まっていました。

8_8.jpg



Rさん、Kさん、素敵なお話をありがとうございました。

そして、Rさんの元職場の「BREE同好会」の皆さんが、偶然この記事を読んでくれたらとても嬉しいです。



    ◇  ◇  ◇


このコーナーは、BREEファンの皆さんと作っていくページです。
BREE製品をお使いいただいての感想や、ご自慢の製品などを教えてくださる方を募集中です。
BREE愛を語りたい、ぜひ見てもらいたいという方は、ぜひお気軽に下記にてご連絡ください。
お待ちしております。
(遠方の方は電話やメール等で取材させていただきます)

◇WE LOVE BREE に出てもいいよという方はこちらからご連絡を◇


取材は恥ずかしいけど、ちょっとだけ自慢のコレクションを見せてみようかなというあなた。
そんなあなたは、ぜひtwitterに画像をUPしてみてください。
ハッシュタグは #love_bree

特にヌメ革自慢をしてみたい方は、下記のハッシュタグをつけて呟いてくださいね。
#bree_nume

皆さんのコレクションをこちらのコーナーでもご紹介させていただきます。


それでは次回もどうぞお楽しみに!
posted by LOVE BREE at 18:33 | TrackBack(0) | ヌメ革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。